読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外留学あるある!留学体験談ブログ

留学体験談ブログ。経験者は知っている!海外留学あるあるをご紹介します。

アメリカの文房具は高価で、すぐに壊れちゃう?!

f:id:ryugakuaruaru:20170318233019j:plain

 

留学先で必要なものといえば勉強道具もその一つ。今はパソコンなどでの宿題や課題提出もあるようですが、ノートにメモを取ったりするときにはノートや鉛筆、消しゴムなどが必要ですよね。

 

アメリカの文房具は壊れやすいが意外に高価なのが特徴です。まずはノートですが、70ページぐらいのノートが3ドル以上します。水などで濡れてしまうと罫線が消えてしまうので雨も大敵。次に鉛筆は芯がすぐに折れてしまいます。見た目はカラフルで可愛いんですけどね...。

 

そして何と言っても、一番困るものなのは消しゴムです。そもそも消しゴムは鉛筆の先についているものやキャップ式の消しゴムを使用する人が多く、綺麗に消えないのです。四角いプラスティック消しゴムも消えにくく、消しゴムカスがまとまるなんていう優れものもありません。

 

アメリカでは、新学期が始まる前や始まってすぐの時期、6月から8月ぐらいまでの間に大型スーパーなどでは文具コーナーが増設されて、安く購入できますが、その時期を逃すと一気に高くなります。節約したいなら勉強で必要なものはその時期に、まとめ買いするほうが絶対にお得です。

 

これから留学をする方は、消しゴムや鉛筆などは日本から持っていくことをおすすめします!日本製の文房具は品質が高いので、その使用感に驚く外国人は少なくありません。日本製の文房具が会話のきっかけになることもあります。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです♪